導入事例

展示会のアフターフォローを効果的に行いたい。

展示会はアフターフォローが重要。多くの会社が、その事実を知りつつも、あまり熱心ではないように見えます。

「見込み客管理に人手をさけない…」「情報共有が難しい…」mabotなら、そんな社内の事情ではなく、大切な見込み客に目を向けられるようになるでしょう。

mabotなら、マーケティング担当者のお悩みを解決します。

  • 見込み客リストは選別せず、全て営業に一括で渡してしまっている…。

    展示会ごとの見込み客リストの管理、共有も簡単に。
    展示会に来場した見込み客毎のメール開封やアクセス履歴も確認可能に。

  • リストを営業と共有するための良い方法がない…。

    見込み客の中から、アタックリストだけをスムーズに営業へ。
    スコアが高い見込み客や案件化が近い見込み客の抽出が可能。

  • 営業がリストに対してアプローチしたか、履歴が全くわからない。

    見込み客へのアプローチ実施経過と結果をタイムリーに見える化。
    「商談継続」「案件発生」などの商談結果が記録でき、「クールダウン」によるスコア変更も可能。

mabotが詳しく分かるカタログを
無料でダウンロードいただけます。

長期化するBtoBマーケティングの活動を支援する
mabotについて詳しくご紹介いたします。

資料をダウンロードする

ページトップへ戻る