mabot導入メリットについて

01

見込み客ごとのO2O接点管理

展示会、WEB、セミナー、
多様化する接点を、1人ごとに管理

購買に至るまでのプロセスが長期化する傾向にあるBtoBマーケティング。そんな中、WEBサイトやメールを活用したオンライン施策と、展示会やセミナーなどのオフライン施策を組み合わせ、見込み客との接点を継続していくことが重要になっています。

mabotは、オンライン・オフラインのさまざまな接点を、統合的に、かつ見込み客1人ごとに管理できます。ある見込み客が、どの施策に接点があり、どのような行動をとったのかを把握し、その状況に応じて次の施策を打つことが可能になるのです。

見込み客との接点は様々
  • 接点の統合管理
    展示会、セミナー、WEB、メルマガなどからの接点の総合管理が可能。
    しかも見込み客単位で。

  • 行動の見える化
    見込み客との初めての接点から最新の行動までを見える化。
    ひと目で行動履歴を把握。

  • 商談、案件情報を可視化
    見込み客のマーケティング接点だけでなく、
    営業による商談や案件情報も統合。
    見込み客単位で状況を可視化。

mabotが詳しく分かるカタログを
無料でダウンロードいただけます。

長期化するBtoBマーケティングの活動を支援する
mabotについて詳しくご紹介いたします。

資料をダウンロードする

ページトップへ戻る