mabotにできること

02

見込み客の優先順位付け

優先度の高い見込み客を選別し、
効率良く営業につなぐ

多くのBtoB企業にとって、マーケティング活動の第一の目的は「新規顧客の創出」であり、そのためには、数多くの見込み客リストの中から優先的にアプローチすべき対象を選別する必要があります。

mabotは、見込み客の行動や属性、さまざまな条件をもとに、優先順位付けを行うことができます。自社の営業部の対応状況に合わせて、確度の高い見込み客だけを効率的につないだり、HOTかCOOLかによって施策を使い分けることも可能です。

優先度の高い見込み客を選別
  • スコアリングの実施
    リスト内の見込み客を、スコア順に並び替えて表示。
    確度の高い見込み客を逃さずキャッチ。

  • 属性・条件による選別
    職種や役職、企業規模などのリード情報にもスコア設定。
    接点の多さだけでは測れない真の見込み客を発掘。

  • リスト全体の状況把握も
    見込み客をHOT、WARM、COOLで階層分け。
    各層に合わせてマーケティング活動の最適化を。

mabotが詳しく分かるカタログを
無料でダウンロードいただけます。

長期化するBtoBマーケティングの活動を支援する
mabotについて詳しくご紹介いたします。

資料をダウンロードする

ページトップへ戻る