mabotにできること

04

営業との連携強化

選別した見込み客を、
スムーズかつ確実に営業に引き継ぐ

展示会やWEBなどで集めた見込み客を顧客に変え、売上に結びつけるためには、マーケティング部門と営業部門の連携が重要です。

mabotには、マーケティング側で受注確度の高い見込み客を絞り込むための機能も、選別した見込み客をスムーズに営業にエスカレーションできる仕組みも付与されています。また、見込み客を営業側で放置されないために、どのくらい商談化が進んでいるのかを可視化できます。

見込み客を顧客に変え、売上に結びつける
  • スムーズな引き継ぎ
    マーケティング側で見込み客の情報・行動履歴を管理し、確度の高い見込み客だけをスムーズに営業に引き継ぎ。

  • 管理責任の明確化
    引き継ぎの抜け・漏れを防ぐため、見込み客の管理責任が営業側にあるのか、マーケティング側にあるのかを明確化。

  • 営業接点の見える化
    商談や案件などの営業情報もmabotで管理し、
    ワンストップで情報の共有を可能に。

mabotが詳しく分かるカタログを
無料でダウンロードいただけます。

長期化するBtoBマーケティングの活動を支援する
mabotについて詳しくご紹介いたします。

資料をダウンロードする

ページトップへ戻る